ワキガの僕がニオイセンサーで体臭チェック

ワキガと僕

ワキガと僕

ワキガ

スポンサード リンク

自分がワキガであり、その他の体臭もキツイとわかったのは、 18,19歳ぐらいのときです。 キッカケは、バイト先の先輩との会話でした。 (今にして思えば、 その先輩は私がワキガであることを伝えようとしてくれたんだと思います)。

先輩「〇〇君、耳垢ネバネバしている?」

私 「ええ、そうですね。ちょっとネバネバしているかもです。」

先輩「ああ、やっぱり!」

私 「?」

その後、家に帰ってネットでいろいろ調べてみて、 耳垢ネバネバな人の多くは、ワキガであることを知り、 自分はワキガなんだとわかったんです。 その時の先輩の反応は、「ああ、コイツやっぱりワキガだ!」 ってことだったんですね。

確かに、汗をたくさんかくと変なニオイがするような気がしないでもないし、 今にして考えると、それまでにも、思い当たることたくさんありました。 秋ぐらいに半袖でいたら「長袖きたほうがいいよ」とか 「重ね着とかしたほうがいいよ」といわれたり、 同室の人が妙に部屋の換気をしだしたり、などなど。

また、それまでの私はあまり清潔な人間ではありませんでした。 冬場は毎日風呂にはいらなかったり。 アンダーウェアは、毎日変えるけど、それ以外は洗濯せずに着まわしたり。 そいうのもあって、余計にニオイがひどくなっていたのだと思います。

自分がワキガとわかってからは、試行錯誤の日々です(今でも)。 結構、悩んだりもしました(最近は慣れてきて、楽しんですらいますが)。

病院で診察も受けました。 他でも書いたように軽度のワキガで、手術の必要なしとの診断結果でした。

今でも、いろいろとデオドラント製品や体臭改善法を試しています。

体臭が気になる皆さん、一緒にがんばりましょう!

スポンサード リンク